本文へスキップ

生活のワンシーンに萩焼を…
萩陶苑は、山口県萩市の伝統工芸品「萩焼」の窯元です。

会社案内company

ひとつひとつの作品・商品を通じて人の心の美しさを伝えたい

悠久のときと伝統に磨かれ、陶人たちの手と心の温もりの中で育まれてきた萩焼。
私たちはそうした手作りの心を忘れず、おもてなしの心を表し、贈る方の真心をお伝えし、日々感動をもってお使いいただける味わい深い作品・商品を皆様にお届けしたいと願っています。

一貫したシステム管理で多様な市場ニーズにお応えします

陶器は、私たちの日々に豊かな彩りを与えてくれる、暮らしの必需品です。それだけに、常にお客様の声に耳を傾け、より美しく、使いやすい商品をお求めやすい価格でご提供させていただくことが、私たちの使命であると考えています。

伝統の技を活かした高品質の商品をお届します

萩焼の人気の秘密は、何といっても素朴で柔らかな風合い。それはモノ作りに賭ける陶人たちの一途な心と卓越した技の結晶といっていいものです。
私たちは伝統的な技法を駆使して作品を作るのはもちろん、その一方で、合理的な機械工程と微妙な手作りの工程を巧みに融合させ、高品質を維持しながら大量注文にも応じられる独自の製造ラインを実現しています。

会社概要

      
社名
有限会社 萩陶苑
代表者
代表取締役 礒部直樹
本社所在地
〒758-0061
山口県萩市大字椿3775
TEL. 0838-22-2441
FAX. 0838-26-0330
→アクセス
資本金
12,000千円
設立
1974年12月
創業
1975年1月
従業員数
20名(2016年7月現在)
事業内容
窯業・萩焼製造業
主な設備
窯/1.5立方 3基
窯/0.7立方 3基


沿革

1974年12月
萩市大字椿(現所在地)に会社設立。萩市内への萩焼製造卸を開始。
1983年2月
量産体制に入り県外販売を開始。
1987年8月
ブライダルギフト市場へ進出。
1991年6月
ギフトカタログ市場へ進出。
1992年4月
新社屋(事務所及びショールーム)完成。
2007年8月
平成19年度地域資源活用型研究開発事業に採択。「萩焼の風合いを活かした実用的な高強度・低吸水性陶器の開発」
2009年6月
工場新築移転。
2009年9月
地域産業資源活用事業計画認定。「萩焼の風合いを活かした実用的な高強度・低吸水性陶器の商品開発及び販路拡大」
2015年4月
新宿シェアショールーム「monova」にて展示開始。


萩陶苑の萩焼が買える公式オンラインショップ



2017-2018年版萩焼総合カタログのPDFファイルがご覧になれます。






shop info店舗情報

萩焼窯元・椿秀窯
有限会社 萩陶苑

〒758-0061
山口県萩市大字椿3775
TEL.0838-22-2441
FAX.0838-26-0330
info@hagiyaki.co.jp
http://www.hagiyaki.co.jp/
HP運営担当:高澤あゆみ