本文へスキップ

生活のワンシーンに萩焼を…
萩陶苑は、山口県萩市の伝統工芸品「萩焼」の窯元です。

お電話でのお問い合わせはTEL.0838-22-2441まで、
お気軽にご連絡ください。

コンセプトconcept

コンセプト

生活のワンシーンに萩焼を…をコンセプトに、伝統的な萩焼から、デザイン性豊かな生活食器としての萩焼まで、お客様のライフスタイルやニーズに調和するモノづくりを目指しています。


わたしたちのモノ作り

悠久のときと伝統に磨かれ、陶人たちの手と心の温もりの中で育まれてきた萩焼。
400年にも及ぶ歴史ある焼物「萩焼」は、茶の湯の世界では「一楽、二萩、三唐津」と賞されていますが、広く一般的にはその名を知られていません。

私たちの希望は、もっとたくさんの人に萩焼を知ってもらうこと。
そして、萩焼がこれから先も長く愛される日本の伝統的な焼物としてあり続けるよう未来に遺すこと。

そのために私たちにできることはなんだろうと、日々考えます。

萩焼の特徴を殺して、新しいモノを作ることは簡単です。
でも、それで「萩焼」と言えるのか。
試行錯誤の末、私たちは、萩焼の特徴や伝統技法を活かし、且つ現代のライフスタイルに溶け込むようなデザイン性豊かな「生活食器」としての器作りをスタートしました。

わたしたちの作る「萩焼」はちょっとかわっているかもしれません。
「これが萩焼なの?」と思われるかもしれません。

でも、昔ながらの優しい色合い、柔らかな質感、伝統技法を、デザインに溶け込ませた、どれも私たちが自信をもってお届けする「萩焼」です。


わたしたちのおもい

400年の歴史を持つ萩焼を歴史上の、美術館でしか見ることのできないような焼物にしてしまわないこと。

もっと多くの人に萩焼の魅力を伝えたい。

私たちはモノ作りを通して、このおもいを伝えていけるよう努力いたします。



2016-2017年版総合カタログの
PDFファイルがご覧になれます。












shop info店舗情報

萩陶苑

〒758-0061
山口県萩市大字椿3775
TEL.0838-22-2441
FAX.0838-26-0330